東京教区教務所

お知らせ

2022年09月15日
法話✕笑いの『ホウワライ』Vol.2開催

これを観れば笑顔になれる!誰もがワクワクできる!

法話✕笑いの『ホウワライ』Vol.2開催 

巧みな話芸の月亭方正氏が登場!



築地本願寺本堂にて2022年10月25日(火)18:00開演/オンライン配信(無料)もあり 




今年も浄土真宗本願寺派「御同朋の社会をめざす運動」東京教区委員会が、軽妙な語りで大人気の月亭方正氏をお迎えして『ホウワライ』をお届けします。月亭方正氏の落語以外にも、お笑いを用いた法話や楽しいゲストトークなど、「誰にでも、どこにでも届く仏さまの教え」と「身近に笑える漫才」で、明るく心豊かになる時間を一緒に過ごしましょう!


◆開催概要

▶開催日時 2022(令和4)年10月25日(火)

18:00開演/20:00終了(受付は17:30より)

 

▶開催場所 築地本願寺 本堂(東京都中央区築地3-15-1)

 

▶ゲスト及び登壇者

ゲスト

(1)月亭方正 氏 落語家、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部所属

(2)釈 徹宗 氏 相愛大学学長、浄土真宗本願寺派僧侶

 

登壇者

(1)シミーズ 永田弘彰 氏・増山直樹 氏

2016年結成、浄土真宗本願寺派の僧侶コンビ。北海道を中心に「漫才法話」で楽しく仏教を伝えるために活動中。2018・2019年「M—1グランプリ」予選出場。

(2)えしんりょう 中村 亮 氏・土井恵信 氏

2015年結成、真宗大谷派の説法僧侶コンビ。楽しい法話、何よりも楽しむ法話を目指して活動中。漫才・歌・法話が基本のスタイル。

(3)三千大千世界 木本晃英 氏・原田真哉 氏

2016年結成、浄土真宗本願寺派の同級生僧侶コンビ。しゃべくり漫才が特徴。

「キングオブコント」「ほとけsummer2021」「漫才法話んグランプリ」他、多数出演

 

▶会場参加費 2000円 ※参加費の一切を「子どもの笑顔のために募金」に寄付

 

▶参加方法

①会場参加(有料)

200名限定(事前申込制:先着順)

https://forms.gle/AoeLJDrULRcFAqBh9 からお申し込みください。

②オンライン参加(ライブ配信・無料)築地本願寺YouTube

https://www.youtube.com/channel/UC1XCOdrEKT1QzJ_hYf5DKaQ

 

▶プログラム

18:00開演

1.漫才法話1 シミーズ (永田弘彰 氏・増山直樹 氏)

2.漫才法話2 えしんりょう(中村 亮 氏・土井恵信 氏)

3.漫才法話3 三千大千世界(木本晃英氏・原田真哉 氏)

各漫才法話後、ゲストのお二人のコメント

4.ゲスト講演 月亭方正 氏(落語)

5.スペシャル対談「仏教と笑い」 釈 徹宗 氏×月亭方正 氏

20:00終了予定

 


◆浄土真宗本願寺派「御同朋の社会をめざす運動(実践運動)」と東京教区委員会について

御同朋の社会をめざす運動(実践運動)とは、「自他共に心豊かに生きることのできる社会の実現をめざす運動」のことです。これは、浄土真宗本願寺派教団の基本理念でもあります。

現在、浄土真宗本願寺派は重点プロジェクトとして「貧困の克服に向けて~Dāna for World Peace~子どもたちを育むために」という重点目標を立て、組織全体で貧困問題に取り組んでいます。これは、平和な世界の実現に向けた取り組みと軸を一つにする活動です。現在、「子どもたちの笑顔のために募金」の推奨をはじめ、「子ども食堂」や「おやつクラブ」といった活動を各地で取り組んでおります。

東京教区とは、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、千葉県、茨城県、栃木県、山梨県、静岡県の1都8県で構成している浄土真宗本願寺派のなかでの行政区域のことです。この東京教区の寺院から選出された僧侶が、委員として「御同朋の社会をめざす運動(実践運動)」を牽引・展開しています。

 



 


主 催 者:「御同朋の社会をめざす運動(実践運動)」東京教区委員会

【本件に関する問合せ先】

東京教区教務所(担当者:南條了瑛・堀淳雄)

東京都中央区築地3-15-1

Tell:03-3541-1666

Mail:tokyo-kyoumusyo@tsukijihongwanji.jp